第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【5年連続5回目】特別養護老人ホームケアマキス柴田 日髙直樹さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第三ブロック> 9月14日PM15:15~16:30

◎特別養護老人ホームケアマキス柴田(愛知・セミファイナル5年連続5回目)日髙直樹さん

 

<テーマ>
学びは自分たち発信で。小さな勉強会「マキスゼミ」発進!

 

<本大会に向けて>
新入職の職員には、オリエンテーションや定期研修で理念や法人の方針を学んでもらう機会がありますが、日々の業務に結び付けることが難しく、またそれらを一方的な研修と受け身に捉えてしまっている職員が多いと感じていました。

 

介護の世界で求められる気づき、知識、技術は幅が広くて奥が深いだけでなく、ご入居者様は一人ひとりが「その人」。一律な介護を成長なく続けていては、思いに応えることができません。

 

私たちは経験を積んできたが、成長したと言えるだろうか? 研修で得た知識を活かせていると言えるだろうか?

 

今期始まった「マキスゼミ」は、そんな疑問、焦りから生まれました。それぞれが疑問に思っていることを学び合える場がほしい。そんな声を元にマネージャー層が即企画。即実行で始まったものです。

 

 

一回を15分程度とし、2~5人程度参加する小規模のゼミ形式勉強会。課題を集め、①やるべきこと ②やらないといけないこと ③やりたいこと に分類。週ごとにテーマを変え3ヶ月の1クールとし繰り返し行います。

 

自分が必要とするテーマや関心があるテーマに何回でも参加できます。疑問に思うことをその場で質問、解決。時間が短いため、参加者の負担も少なく集中力が維持されやすい。今まではピンポイントの座学、実技が中心でしたが、9月からは現場そのものをフィールドとし、その場で気づきを他の職員と共有、問題解決ができるスタイルを企画しています。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30