第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【初出場】介護療養型老人保健施設 博友会 石塚佐斗実さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第二ブロック> 9月14日PM13:00~14:15

◎介護療養型老人保健施設 博友会(北海道・セミファイナル初出場)石塚佐斗実さん

 

<テーマ>
スタッフの質の向上と他部署との連携を生む取り組みについて

 

<本大会に向けて>
介護業界でありがちな看護・介護との上下関係的になっている構図を変えなければ、当施設は、良くならないと思いました。介護職員が主導で行うことにより、看護職員へ影響を与え、介護職に対する理解と関係性を見直してくれるのではないかという点ともう一つが更なる介護職員の団結力を高める目的がありました。

 

まず、今の現状を知るのが良いのではないか?と考えた。そこでKJ法という手法で全介護職員から他部署との関係性・言動についてを聞き出し、現状をあぶり出しました。聞き出した内容として「挨拶ができていない」、「上下関係が成り立っていない」、「尊厳のない言動が見られる」、「伝達ができていない」と当たり前のことができていない状況であった。

 

発表後変化を生んでいる職員もいれば、そうではない職員もいて、以前の看護職員より協調性が生まれ、介護と一緒に考え、施設を良くして行きたいという変化が生まれた。小さな変化ではあるが、大きな起爆剤となった。

 

以前に漠然とただただ「言葉遣いを良くしましょう」と取り組んだことがあったが効果はなく、これから施設として看護と一緒に「統一した挨拶言葉」を作り、アンケートにて評価してもらい、更なる接遇向上に取り組む。

 

今年の4月より取り組んできてまだまだ発展途中ではありますが、この場を借り、他施設様などにも当施設の変化を発信をしていきたいと思います。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30