第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【初出場】ビーバープレイス松原 竹谷拓さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第二ブロック> 9月14日PM13:00~14:15

◎ビーバープレイス松原(大阪・セミファイナル初出場)竹谷拓さん

 

<テーマ>
若いもんには負けへん!65歳以上の知恵と労働力が介護業界を変える!

 

<本大会に向けて>
毎年大企業の定年退職者は60万人。生まれてから65年という理由だけで、今まで培ったノウハウ、技術、知識を強制的に捨てざるを得ない人材が何万人もいる。それに対して介護業界の労働人口は不足している。

 

この問題に直面した時、「まだまだやれる」65歳以上の人材を雇用し、今まで得た知識と技術を後世へと受け継ぐことで、【①若手職員の人材育成】【②人材不足の解消】【③65歳以上の生きがい創出】を実現することができると考えている。

 

また、65歳以上の人材が現場に出ることにより、【同世代介護】が実現でき、利用者様と話を合わせたり、気持ちや体調の変化にも心から共感することができ、コミュニケーション力が格段と向上していく。職員間であっても、世代が違うからこそ有している知識と技術を共有し、協力する時間を捻出する事で、多角的な情報が活かされ、より高い技術へとつながると考える。学んだものを伝え伝承し、その中から新しいものが誕生する。温故知新な施設をめざしたい。

 

65歳以上の人材と協働することで、介護業界全体の課題解消、さらに若手職員の育成にもつながることができると考えている。

 

今後はこの65歳以上の人材を集めた【master’sLab.】を設立し、介護業界にとどまらず、ベテランの技術が必要な各種業界への雇用につなげていきたいと考えている。65歳以上の人材が介護業界を、そして日本全体を活性化させると信じています。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30