第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

書いた人:信朗小澤

【初出場】訪問介護ケアステーション善通寺 平井亜希さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第二ブロック> 9月14日PM13:00~14:15

◎訪問介護ケアステーション善通寺(香川・セミファイナル初出場)平井亜希さん

 

<テーマ>
高齢者だけでない、年齢に関係なく選ばれる介護施設になるために。

 

<本大会に向けて>
介護施設は、高齢者施設という高齢者が利用する、高齢者しかいないイメージの中で、時代とともにお客様の低年齢化が進んでいます。

 

親子ほど年が離れたお客様が同じ屋根の下で共同生活を送っていかなければいけない現実の中で、どの年代の方でも気持ちよく生活できる環境が求められています。現在、善通寺有料内でも最高齢が102歳、一番若い方で57歳の方が入居されており、75歳未満の方が全入居者の3分の1を占めています。

 

若い年齢の方は、脳梗塞の後遺症等で自宅での生活が難しく、また、施設=高齢者のため「ボケた年寄りがいるとこにおりたくない、気が狂いそうになる」これが若い方の施設に対するイメージであり、入居後自室に引きこもる要因となっています。

 

弊社は、自分の家族や身内を入れたい施設として活動していますが、実際の現場を見る限り、自分が今、何かが原因で要介護状態になった時、果たして自分の施設に入居できるか、きれいごとでなく、そこを考えて運営していかなくてはいけない時代になってきています。

 

ケアステーション善通寺は、まだ改革の途中です。しかし、実際利用しているお客様の年齢層や若いお客様の施設での生活状況を見ていると、どんな方でも共存できる施設運営が必要不可欠となってきています。

 

施設に入居しても自宅と変わらない思いで過ごしていただける環境作りをしていきます。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30