第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

書いた人:信朗小澤

【5年連続6回目】グループホームルンビニー 宇都宮聖さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第二ブロック> 9月14日PM13:00~14:15

◎グループホームルンビニー(愛媛・セミファイナル5年連続6回目)宇都宮聖さん

 

<テーマ>
見方を変えるとアイディアに繋がり、行動が感動に繋がる

 

<本大会に向けて>
クリスマスの時期となり、「今年のプレゼントは何にする?」職員はプレゼント選びに一苦労の様子です。そんな中、男性スタッフが「今年は、入居者さんから入居者さんの家族さんへプレゼントを渡そうや!」と伝えたのです。

 

今までにない発想です。この発想は職員自身の出来事で、30歳になって親からプレゼントを貰ったそうなのです。貰う嬉しさと渡す嬉しさ、これがきっかけのようです。

 

入居者様を違う角度で見ると、殆どの方が母親、妻、夫。母として、妻として、夫として家族にプレゼントを贈ってみよう!という事になりました。

 

プレゼントするなら、自分が働いてお金を稼いで、そのお金でプレゼントを買いたいと思わんかな?入居者様に相談し働くことに決定!『クリスマス大作戦』と命名。

 

家族様には内緒。一人ひとりできることを役割とし、働く姿を動画や写真に収めました。計画から1ヶ月、お給料を手にされました。皆様お金を握りしめて買い物に出かけました。

 

これがいいかな?この色とこの色どっちがいい?かなり悩んで購入。クリスマス当日、サンタクロースが利用者様にプレゼントを渡します。そのままの状態で室内が暗くなり動画を流します。

 

その動画には、働く様子と愛する家族へのメッセージ、感謝の気持ちが綴られていました。動画が終わり、入居者様の膝の上のプレゼントが家族様に手渡されます。

 

その瞬間、感動の涙が!入居者様と家族様そして職員が繋がる感動の瞬間でした。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30