第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【初出場】さわやかさの館 志賀貴紀さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第三ブロック> 9月14日PM15:15~16:30

◎さわやかさの館(栃木・セミファイナル初出場)志賀貴紀さん

 

<テーマ>
継続した「安心」を提供できる、地域に根差した施設づくり

 

<本大会に向けて>
今現在だけ良いサービスを提供する、目の前にある課題を解決していくだけでは良い施設づくりはできない。地域包括ケアシステムが謳われている今、高齢者福祉施設においても地域で過ごす老若男女すべての住民が、一生を安心して過ごせる社会を築いていく一翼を担っている。

 

幼児には保育園や幼稚園、青年には学校というように、世代に応じて必要な場所がある。高齢者福祉施設として、しっかりと地域に根差した活動を行い、住民が「高齢になり支援が必要になったとしても、『さわやかさの館』があるから安心できる」と考えてもらえる施設を目指している。継続性という、将来の安心が確保できなければ、いわゆるその場だけのサービスでは真に社会貢献、地域住民の求める施設にはなりえない。

 

具体的には①自治体と共同し高齢者福祉、認知症についての講義を学生、地域住民向けに行い、介護・福祉への意識を高めていること②「さの館」での行事は自治会、町内会、地域の学生などと協働で行い、また地域の催しにおいても「さの館」を開放し一つの社会資源として利用して頂く③「さの館」で暮らす入居者様それぞれが、市役所や図書館、お寺や社務所など自由に地域に出向き、その人らしく人生を謳歌する など、積極的な活動を継続して行っている。

 

現段階では不十分な点があることは否めないが、「さの館」が開所して3年目である。若さを可能性ととらえ、職員一丸となり上記の働きかけを行っている。

 

———

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30