第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【初出場】デイサービス黒鳥ゆかりの里 紅葉庵 新西さとみさん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 在宅第二ブロック> 9月13日PM15:15~16:30

◎デイサービス黒鳥ゆかりの里 紅葉庵(大坂・セミファイナル初出場) 新西さとみさん

 

<テーマ>
『ご縁を繋ぎ笑顔を紡ぐ』私達しか出来ない思い出に残る最終章へ

 

<本大会に向けて>
私達紅葉庵は【たくさんの笑顔をつむぐ会社】です。1つのご縁とご縁が1本に繋がり、その1本1本の絆を紡ぎ職員全員が本気で『出逢えてよかった』と思って頂ける【思い出作り】のお手伝いをしています。

 

ユニフォームの背中には、『紡』と書いてあります。誰に聞かれても職員全員が胸を張って『ご縁と笑顔を紡いでいます』と声を大にして言える程、職員1人1人が背中に看板を背負って自信を持って仕事に励んでいます。

 

ケアマネージャーさんから「他のデイサービスで受け入れ出来ない人がいて困っています」と電話がよくあります。管理者、相談員は「はい。どうぞ」と即答する程他のデイサービスで受け入れ出来ない方を歓迎します。大抵そのような時は、「どうして?」「全然問題ない!大丈夫」とスムーズに体験利用して頂き契約に繋がります。

 

家族様の負担軽減の為ご利用日数を増やし、定期的な宿泊もして頂ける様になっています。そこで職員間では「きっと寄り添ってなかったのだろう」「もっと利用者さんを理解しよう」などの意見が出ます。『1人の人間として理解』する。職員は「もし自分だったら・・・」「もし自分の親だったら・・・」と置き換え、たくさんの手段を考えます。

 

人生の最終章で出逢う人達と「たくさんの思い出作り」はできます。思い出作りに年齢は関係ありません。笑って過ごせる第2の我が家。第2の家族を見つけて欲しいです。

 

———-ーーーーーーー

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30