第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【2年連続2回目】地域密着型特別養護老人ホームひびきのもり 高野広海さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第一ブロック> 9月13日PM13:00~14:15

◎地域密着型特別養護老人ホームひびきのもり(福岡・セミファイナル2年連続2回目) 高野広海さん

 

<テーマ>
地域の中で入居後も家庭の延長線上の住まいとして生活できる施設

 

<本大会に向けて>
私達の施設は地域密着型の特別養護老人ホームです。現在入居されている方は皆様地域からの入居となっています。

 

生まれ育った町、家族様と長く生活をともにしてきた場所からの入居で、当施設の居室からは若松ならではの見慣れた景色が広がっています。その慣れ親しんだ眺望をみて本人様、家族様も、「昔から変わらんね、眺めが良いから毎日が楽しみやね。」等との言葉もいただいています。

 

私達は入居前から入居後も可能な限り環境の変化を少なくできるような支援に努めています。中には顔見知りの入居者様もおり、その他の入居者様と1つのテーブルを囲い、談笑する光景が日常にあります。

 

29床という少数ではありますが、アットホームな雰囲気を感じていただけるように支援しています。毎月の行事はもちろん、外出レクリエーションを計画し、地域にある入居者様の多くを昔から楽しませてくれた花の名所や懐かしい風景をみていただき、生きがいづくりができるように支援しています。

 

夏の風物詩である花火大会ですが、少し高台にある当施設から観賞することができます。毎年、その時期には窓際に集まり、昔から続くお祭りの一環である花火を一昔前に思いを馳せ、職員と一緒に眺められています。

 

施設へ入居された後も、地域で生活していることを実感していただけるように今後も外出行事の計画や窓の外を職員や家族様と一緒に見ながら昔話に花を咲かせ、楽しみを共有していきたいと考えてます。

 

———-ーーーーーーー

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30