第八回介護甲子園
介護甲子園
コラム&トピックス

更新

書いた人:信朗小澤

【初出場】特別養護老人ホーム新川ヴィーラ 金坂悠哉さん/第八回介護甲子園セミファイナル

<第八回介護甲子園セミファイナル 施設第一ブロック> 9月13日PM13:00~14:15

◎特別養護老人ホーム新川ヴィーラ(富山・セミファイナル初出場) 金坂悠哉さん

 

<テーマ>
下剤に頼らない排便を目指す  ~自分たちの受けたい排泄ケア~

 

<本大会に向けて>
“排泄行為”は誰でも他人の世話になりたくないものです。しかし、心身状況から他人の世話が必要になった時、私たちはどのようなケアを受けたいでしょうか。

 

今、私たちが提供している排泄ケアは、果たして将来、私たち自身が受けたい排泄ケアであるかを考えました。利用者様ごとに排便のサイクルには違いがあります。

 

皆一律で管理し、下剤で排便コントロールをしている介護は、個別ケアではないだろう。個人の排泄習慣を見極め、下剤を使用するにしても有用な使い方はできないか。また下剤に頼らず、自然排便に移行していく事はできないか。という意見で一致しました。

 

そこで私たちは「自分達が受けたい排泄ケア」への取り組みを2年計画で行いました。1年目は、陰部洗浄や尿取りパットの交換頻度や使用方法等、排尿に関する取り組みを行い、2年目は今回の「下剤に頼らない排便を目指す」というものです。ユニット毎に利用者様の生活習慣を観察し見極めて、自然排便を促すためにオリーブオイルやオリゴ糖を選択、使用しました。

 

この取り組みには、ご家族様のご理解も頂きました。継続する事で、坐薬の減少や下剤服用の減量、中止となる効果が出始めました。また陰部洗浄の実施や尿取りパットの変更の効果により、スキントラブルの軽減に繋がりました。

 

確実な効果実証には、まだ継続期間が必要ですが、今回、数例でも「下剤に頼らない排便コントロール」として効果を認めた為、報告します。

 

———-ーーーーーーー

【第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票:期間9月14日~10月21日深夜23時59分まで】
第八回介護甲子園最終予選は、メールアドレスさえご登録いただければ、どなたでも投票することが可能です!
投票は、もちろん、無料でおこなうことができます。

是非、皆様の清き一票をお待ちしております!
(全6ブロックを投票いただいて初めて有効投票となります。ご注意ください。)

 

★介護甲子園を運営する一般社団法人日本介護協会ではインスタグラムも更新しております。
IDは、 japan_care_association  です。皆様、ぜひ、フォローをお願いします。

 

★第八回介護甲子園セミファイナルインターネット投票の投票ページはこちらです!

 

<<終了しました。沢山の方にご来場いただきました。ありがとうございました。>>

◎第8回介護甲子園セミファイナルin幕張メッセ

(介護&看護EXPO(ナーシングケア東京)と同時開催) (観戦無料)
9月13日、14日両日10:00~16:30